思い込みの力

こんにちは^^

パーソナルトレーナー・美姿勢ダイエットコーチ

eclatのくぼたゆみです。



三連休の中日ですね。

寒さも和らぎ、外に出るのが気持ち良い東京です。

わたしは昨日、愛犬を連れて井の頭公園を散歩していました。





さて、今日は思い込みの力について、身体をベースにお話してみようと思います。



わたしはパーソナルトレーナーとしてお仕事をする今も、定期的に自分がトレーニングを受ける

ということも継続しています。




最近は、ヨガ・ピラティス・お尻に特化した筋トレ、など

休みの日や合間の時間で受けています。




ピラティスでとても信頼している先生がいるのですが

先日その先生のレッスンを受けていて、大きな気づきがあったのでシェアしたいと思います。



よかったら、実際にあなたの身体を使いながら読み進めてみてくださいね^^




まずは床に立ってみます。

足元は拳一つ分ほど開けて、つま先とかかとは真っ直ぐにして。




足の裏に意識を向けてみます。



真っ直ぐに立っていると思っても、重心のバランスは意外と偏っている方もいます。




親指の付け根と小指の付け根を結んだライン

親指の付け根とかかとを結んだライン

小指の付け根とかかとを結んだライン




これらのラインは均等にバランスを取れているでしょうか?



これだけでも「真っ直ぐ」立っていた、

と思い込んでいたんだなぁと気づく方もいると思います。




次にもう一つ。



今真っ直ぐに立っている時の、あなたの膝はどのようになっていますか?




膝に力が入っていて、反張膝(ハンチョウ膝)になっていませんか?


「姿勢を良く」と思うと膝を押して立ってしまっている方が意外と多いです。



このような状態で立ってしまうと、お腹には力が入り辛くなるので、腹筋が使えない状態になります。

そのままの姿勢だと、姿勢バランスの崩れや、腰痛・肩こりの原因になってきます。



膝を少し緩めて立ってみます。

するとお腹に力が入る感覚が出るのが分かるかと思います。




このように、「真っ直ぐに立つ」ということだけでも、

わたしたちには沢山の先入観や思い込みの力が働いていることがわかります。




わたしは先日のピラティスを受けていて、当たり前だと思っていることについても

視点を変えてみることの大切さや、思い込みの思考グセが

あらゆるものに及びやすいと気づきました。



ダイエットや身体のことでお悩みの方も、もし今までのパターンで

変化が難しいのでしたら、思考や考え方を変えてみるチャンスなのかもしれません^^





自分は痩せないんだ、ここまでしか痩せない、自分てこんなものだ。



そういった思考も、思い込みの力が働いてしまっている可能性が大きいと思います✨




何か気づきや参考になれば嬉しいです。





直接お悩みをご相談いただきたい方へはトレーナーとしての視点からも、ダイエットコーチとしての視点からも

あなたに合ったアドバイスをさせていただきます。



お問い合わせはこちらからお願い致します。

パーソナルトレーナー・美姿勢ダイエットコーチ

eclatくぼたゆみ

eclat 〜その場限りでない、一生もののダイエットで本当の輝きへ〜

身体と心どちらも健康で美しく。心地の良いわたしをつくるパーソナルトレーナー・美姿勢ダイエットコーチ。 運動指導(加圧トレーニング・ヨガ・機能改善トレーニング・コアトレーニング・バレエ)+食事や心の置き方、などの在り方指導(美姿勢ダイエットコーチ)で、その場限りでない本当の美しさ・輝きへと導きます。

0コメント

  • 1000 / 1000